【曲紹介】プリペアド・ピアノ

今日は高校での授業でした!

今ピアノやクラシックの歴史を追いながら、時代ごと、編成ごと、いろんな種類のピアノ曲を鑑賞する授業をしています!

その中でも、現代のピアノ曲ということで、教科書にも紹介されている、「プリペアド・ピアノ」が面白く、高校生にも受けが良かったので😂お教室の皆さんにも、シェアしたいと思います❣️


【プリペアド・ピアノとは】

グランドピアノの弦に、ゴムや金属、木などを挟んだり置いたりすることで、本来のピアノの音とは異なった響きに加工したピアノのことをいいます💡

1940年に、沈黙の音楽である「4:33」を作曲した作曲家であるジョン・ケージが「発明」しました!

狭いスペースでたくさんの打楽器を並べられず、ピアノに加工することで代用したことがきっかけに生まれたそうです。

プリペアド・ピアノ、爆誕の瞬間です😂笑


【プリペアド・ピアノのためのソナタとインターリュード】(ジョン・ケージ作曲)

この映像は楽譜の内容や、ピアノの中身が分かりやすく映っていてオススメです❣️


現代音楽なので、ちょっとびっくりするような雰囲気の曲でしたが…

安心してください😆💦同じように弦を加工したスタイルでも、耳馴染みの良い曲、えんそうもあります❣️


ジョン・ケージのような、いかつい加工はないんですが、大きな布を弦にかぶせて手で押さえることで、ピアノの音を琴のような音色に変えて、和風な響きや雰囲気を作り出しています👏✨

【桜】(レ・フレール)


さいごに、

レ・フレールは、高校生の時から大好きなアーティストで、ディズニーや映画、アニメ音楽をたくさんカバーしています!

まさに「4手」による連弾!という感じで、座る位置が入れ替わったり、バックハグのように後ろから弾いたり、手が交差したり、普通の連弾以上のパフォーマンスが面白いアーティストです😆💕

生徒さんでも、お好きな方多いと思うので、良ければ気になる曲をぜひ聞いてみてください🥰

ちなみに私が1番好きなのは、スパイダーマンのテーマなんですが、YouTubeにはなかったです😂


〜オリジナル曲〜

【Boogie Woogie Branch】

【Boogie Back to Yokohama】

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=vT59t_cx4Hk[/embedyt]

〜ディズニーなど〜

【クラブ・イクスピアリ】

【ディズニーランド・メドレー】


個人的には、元々おしゃれキャットの「Ev’rybody Wants To Be a Cat」が好きなので、YouTubeにあるやつだと好きです😆

皆さんは、どれが1番好きですか??

🌱おわり🌱

関連記事

  1. ホームページのリニューアル

  2. 【曲紹介】「民衆の歌」「陽ざしの中へ」

  3. 【小学生レッスン】表現を香り立たせるレッスン!!

  4. 【高校生レッスン】クーラウのグランドカルテット