【曲紹介】「民衆の歌」「陽ざしの中へ」

 

これ、見ましたか…!!

ミュージカル「レ・ミゼラブル」
『民衆の歌』を、

名だたるミュージカル界の大物たちが
合唱しています😂✨

 

自由で平等な社会の実現を目指して、
若者たちが中心となってある夜
パリの貧民街にバリケードが築き上げます。

このバリケードの中で、
政府軍の攻撃を待ち受けながら歌うのが
この「民衆の歌」
なんです。

 

戦う者の歌が聞こえるか?
鼓動があのドラムと響き合えば
新たに熱い命が始まる
明日が来た時 そうさ明日が

列に入れよ われらの味方に
砦の向こうに世界がある
戦えそれが自由への道

戦う者の歌が聞こえるか
鼓動があのドラムと響き合えば
新たに熱い命が始まる
明日が来た時 そうさ明日が

悔いはしないな たとえ倒れても 
流す血潮が潤す祖国を
屍越えて拓け明日のフランス

戦う者の歌が聞こえるか?
鼓動があのドラムと響き合えば
新たに熱い命が始まる
明日が来た時 そうさ明日が

列に入れよ われらの味方に
砦の向うに憧れの世界
みな聞こえるか? ドラムの響きが
彼ら夢見た 明日が来るよ

ああ 明日は

 

もうひとつ、

レ・ミゼラブルと同じ
ヴィクトル・ユゴー原作のミュージカルで、

「ノートルダムの鐘」の中から、
『陽ざしの中へ』という曲を
個人的に紹介させてください😊

今は実際には、家を抜け出して
街へ出ては行けませんが(笑)

 

でも、
今実際にこんな状況になって

いっそうカジモドの気持ちが
リアルに分かります😂

 

皆と一日過ごせたら
どんなに 素敵だろう

夢が叶うなら
一日でいい 街の中で暮らしたい
どんなことが起ころうとも
僕は 行きたい 陽ざしの中へ

ここから見える人たちは皆
わめいたり 嘆いたり
平凡な暮らしの幸せ まるで気づいていない
僕ならそんな毎日 大事にする

この辺なんか、特にそう!

早く落ち着いて、
また陽ざしの中でみんなと
歌ったり遊んだりしたいです😌

 

🍀おわり🍀

 

 

関連記事

  1. 【小学生レッスン】表現を香り立たせるレッスン!!

  2. ホームページのリニューアル

  3. 【曲紹介】プリペアド・ピアノ