レッスンのオンライン予約は こちら

【動画紹介】バルトーク作曲/ルーマニア民族舞曲

中学生の生徒さんが、アンサンブルでやっている曲です🙌

元々はピアノの曲なのですが、フルートやピッコロでも演奏します。

生徒さんはせっかくコンクールでこの曲を演奏するのに、この曲が好きになれないと話を聞きまして…

特に個人的にこの方のピッコロ、そして演奏が好きでよく聞くので、この動画を紹介したところ、ピッコロの音色も演奏も気に入ってくれたそうなので、

この際なのでブログでもシェアしたいと思います😊

こんなに甘く優しい音色がピッコロから出るなんて😍

と初めて聞いた時、私もびっくりしました!💡

バルトークは近代の作曲家で、調性に縛られず、各地の民謡を収集し研究して活動をしていた作曲家です。

東ヨーロッパからアフリカまで、その土地に伝わる民謡や農民音楽を録音したり、分析したり😳

ベラ・バルトークさん

聞きなれない響きがたくさん使われているので、

ロマン派や古典派などのクラシック王道の雰囲気が好きな人には、ちょっとビターに感じるかと思いますが、

逆に普段の味とは違うリズムや、「明るい」「暗い」だけでない複雑な色味、独特の雰囲気を楽しむことができます👏

ちなみにオーボエの安原先生いわく、「バルトーク」の発音は「アメトーク」と同じに発音されることが多いのですが、

正しくは「タマホーム」と同じ発音で、頭にアクセントがつくそうです。

私はわかってても「アメトーク」と同じ発音をしちゃいますが😂

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次