【大人のレッスン】表現の幅を広げよう〜!

大人の生徒さんレッスン!

アルテを使ったレッスンをしています😊

何十年も前に子どもの頃一通り勉強したアルテですが、改めて見直すと再発見の連続だったのではないかと思います☺️

今日のレッスンでは、音作りの章から、曲想、表現の章に入り、同じような曲練習でも求められる目標や内容がかなり変わってきましたよ、というお話をさせて頂きました❣️

具体的には、、、

アルテの序盤は、とにかく「良い音」「良い状態」で、いろんなリズムや動きに対応しながら、ある程度の長さの曲を演奏できますか?という内容、目標で取り組むことが多いのですが、

途中からは、楽譜から曲想を感じ取ってイメージを持って表現できますか?という目標を持ってレッスンしていきます❣️

(もちろん、人によりますが!)

今回レッスンで吹いていただいた、ハ長調のシンプルな練習曲。

実際のクラシックの名曲に比べると、かなり分析しやすく、深い意味での「音楽の勉強」に向いたつくりになっています!✨

なので、

  • 音楽の構成をとらえる
  • 音楽のキャラクターを感じる
  • 実際に音で表現する

この辺をポイントに、「ただ間違えずに吹く」「綺麗な音で最後まで吹く」のその先を目指してレッスンしました!📣💕

0から自分でイメージを持つのは、初めのうちはなかなか難しいので、私からもたっぷりヒントを出しました!😂笑

今回の大人の生徒さんは、いつも「なるほど〜!!!」といたく感心してくださるので、私も嬉しくなります🌸

教則本1冊を通して、ご自身の持つ表現の幅をたくさん広げていって頂きたいなと思います😊

🌱おわり🌱

関連記事

  1. 【大人のレッスン】高いドの攻略へむけて…!

  2. 【中学生レッスン】コミュニケーションもアンサンブルは大切!

  3. 【オンライン】本当にこの1ヶ月で上手くなった!!🔥✨

  4. 【大人の生徒さん】発表会の曲決めなどしました💐

  5. 【大人のレッスン】久しぶりのレッスンがんばりました!

  6. 【中学生レッスン】フルートに夢中❁