【中学生レッスン】コミュニケーションもアンサンブルは大切!

中学生の生徒さんレッスン〜🙌✨

部活の管弦楽で、モルダウをやってる生徒さん❣️

2ndなので、冒頭のどソロを担当されています…!😳✨

一緒に難しい動きをする、1stの先輩やクラリネットの先輩とのアンサンブルで長らく悩んでいましたが、最近やっと会うようになってきたそうで!!

流石に先輩に、「ズレてます」とか「走ってます」とか言えないので、どうしたら合うように演奏できるか、一緒にめっちゃ作戦を練ったんですよ😂笑

いかに角を立てずに、下手に出つつ、でも合ってないことを気づかせるには…みたいな!😂

アンサンブル、合奏ではそういう繊細なコミュニケーションが意外と大事で、この辺は私も大学でやっと身につけました!笑笑

(とおもいます!😂)

たとえば、先輩の音程が高い時に「先輩が音程高いから困ってます」って言うと嫌な感じなので、「この音どうしても(私が)低くなりやすくて、ちょっと合わせて(助けて)もらえますか?」って言うみたいな…😳

お互いが嫌な気持ちにならずに、気持ちよく良い形にアンサンブルできるようにするには、やっぱりテクニック💪だけじゃないと思うんですよね〜❣️

というわけで!

あとレッスンでは、ブレスをとる位置や取り方を練習しました😊

モルダウ冒頭のソロは、1ページ近く連符が続くのでシンプルに息が苦しいです。

ただ、指の動きが良くなってきてるので、前は一息でいけなかったところが吹けてたりして、上達を感じました👏✨

素晴らしい〜👍💕

🌱おわり🌱

関連記事

  1. 大人っぽ〜!!😳💓

  2. 【フルート体験レッスン】「ファやミなどまだ出してない音も出し…

  3. 【中学生レッスン】ソロコンの録音前レッスン🎙

  4. 【中学生レッスン】自分のペースで、やるべき事を!

  5. 【小学生レッスン】年々おしゃべりちゃんに😆💓

  6. 【小学生レッスン】音に全部出ちゃうよ…!!