【小学生レッスン】演奏が上手になる第一歩

小学生の生徒さんレッスン🐳

部活でフルートを始められたので、
もっと高い音も出せるけど
教則本を使って基礎を固めながら
運指のレパートリーを増やしています🔥

部活動ではどうしても、
「早くそれなりに仕上げる」
というのが優先されやすいので

スラーやリズムなど、
楽譜の細かな情報を読み取って
より正確に吹けるようにとレッスンしています。

作曲家は当然プロなので、
楽譜通りに演奏できればそれだけで
ある程度まとまった演奏になるように
ひとつひとつの楽譜を書いています。

なので、
演奏が上手になる第一歩として
「楽譜に忠実に演奏する」
というのは、
思っている以上に大切なことです☺️

ただ、
それがきちんと分かった上で、
より良いパフォーマンスができるよう
ブレスやスラーの位置などを
自分のスタイルに変えるのも、
大切なことだとも思います❣️

時に細かいことを言ったりもしますが、
そういう大切な情報を見落とさない目を
身につけて欲しいなと思います💪🔥

関連記事

  1. 【小学生レッスン】のびのび吹けるブレスの位置

  2. 【大人のレッスン】ゲーム音楽と中学生の頃の勉強スタイル!

  3. 【大人のレッスン】高いドの攻略へむけて…!

  4. 【大人のレッスン】社会人になって

  5. 【小学生レッスン】「書いてあるからやりました」感をなくすため…

  6. 【体験レッスン】音が出た時の驚きと笑顔