楽器をお持ちで無い方は、
無料でフルートお貸しします。

楽器を始めるにあたって、一番のネックは楽器の用意、購入だと思います。

そこで、フィエルフルート教室では、ご自宅での練習用フルートを無料でお貸ししています。
レッスンの後も、そのままお持ち帰りいただいて大丈夫です!

ノーブランド品の安価な楽器にはなりますが、

  • ひとまずフルートを吹いてみたい。
  • 自宅やカラオケなどで練習したい。
  • 続くかどうか見極めて購入したい。

という方にとって、十分使用できるものです。

部活動などで使っていただくことも可能ですが、あくまで仮の楽器ですので、あまりお勧めはできません。

レンタルをご利用の場合はスワブ、楽器クロスなどのお手入れ品のみ、ご自身のものをご用意ください。

詳しくは、コース料金のページもご覧ください!

楽器の購入について

楽器の購入のサポートも行なっております。

レンタル期間に限りはありませんので、購入の決心がつくまで使っていただいて大丈夫です。

楽器購入までの道のり

どこで購入するかは、とても大切です。

修理や保障、メンテナンスなど、購入したお店には定期的にお世話になることが多いからです。

主によくお世話になっている楽器店はこちらです。

  • 船橋の伊藤楽器さん
    調整士さんの人柄がとっても素敵で頼りになります。
    小さなお店なので品数はそんなに多くありませんが、地域密着が売りでいつも親身に対応してくれます。
    近場で頼れる楽器店です。
  • 銀座の山野楽器フルートサロン
    なんといっても品数がたくさん!
    同じ価格帯でも、いろんなメーカを吹き比べられるので自分に合ったフルートと出会える可能性が高いです。

  • 西新宿のムラマツフルート
    人気のムラマツは在庫が少ないので、最初からムラマツが欲しい方は本店に行くのがオススメです。
    選定(同じモデルの中で吹き比べる)ことも可能で、メーカーから直接保証やメンテナンスを受けられます。

フルートは本当にピンからキリまで、
信頼できるメーカで購入する場合
手頃な価格だと6万円台から、300万円を超える楽器まで様々です。

価格が変わる要素としては

  1. どんな材質を使っているのか
    白銅、洋銀、銀の順で値段が上がっていきます。
    リッププレートだけ、頭部管だけ、管体も…と銀や洋銀の使う量が増えると値段が上がっていきます。
    それぞれの特徴などは、私から分かりやすくご説明します!

  2. どこまでハンドメイドか
    海外の工場で大量生産をして現地で組み立ててもらった楽器もあれば、日本でもう一度メーカーで組み立て直す楽器もあります。
    同じ材質でも不思議なことに、人の手がより多くかかった楽器の方が、確かに質が良いです。

高い楽器はやはり吹きやすく、魅力的です。
予算を大まかにでも決めておかないと、どんどん良いものが欲しくなり、本来悪く無いはずの楽器が残念に見えてしまうこと、妥協したような気持ちになることもあります。

気持ち良く、後悔のないお買い物をするためにも、予算や目安の設定は大切です。

いよいよお店で、楽器を試し吹きしてみましょう!
1回の来店で決める必要はありません。
落ち着いてじっくり選びましょう。

予定さえ合えばお店に同伴して、一緒にお選びしますので遠慮なくご相談くださいね。

山野楽器とムラマツでは、私からの紹介で多少の割引があります。

欲しい楽器が決まったら、あとはお会計です!
大きなお買い物なので、ポイントがつくカード等でお支払いされることが多いです。
お支払い方法は、各楽器店にお問い合わせください。

お会計が済んだら、基本的にその場で楽器を受け取ることができます。

ほとんどの楽器店では、お会計の後に、楽器のお手入れや扱い方を詳しく教えてもらえます。

必要な定期メンテナンスの案内や、保障の期間、範囲など大事な説明もあるので、よくお話しを伺いましょう!